FC2ブログ
プロフィール

塩入志津子

Author:塩入志津子
編集者・駅弁研究家
JTBガイドブック、旅、情報版など各種延べ800冊の制作編集に携わる。
1987年から2011年まで24年6ヵ月にわたり『JTB時刻表』巻頭グラビアページ「駅弁細見」を連載。北海道から沖縄まで、190社の調製元現場を取材、撮影、執筆。
賞味した駅弁は約1700食。
著書に『旬の駅弁名鑑800』(講談社)がある。

東京ガス主催「全国高校生駅弁チャンピオン大会」(テレビ東京系列)では、3年連続審査員を務める。ほか週刊誌などの雑誌執筆、セミナー講師、講演、TVなど。

ブログの文章トップで掲載の写真は、塩入が撮影。

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅弁彩見 40 神戸駅 リラックマだららん釜めし

IMG_4070 (2)切り抜きV2
Scan0019切り抜き

JTB時刻表「駅弁細見」で24年半、時刻表読者、駅弁調製元各位その他多くの皆様にお世話になりました。
「駅弁細見」時代より、ますます多様化・発展しつつある駅弁を、また、皆様にお伝えしたいと、ブログ駅弁を展開いたします。
どうぞ、よろしく応援をお願いいたします。



駅弁神戸


東海道・山陽本線神戸駅は1874(明治7)年に開業。
日本の徴兵令布告の翌年で、駅舎はレンガ造りで
あった。29年後の1903(明治36)年に淡路屋が鉄
道構内営業を開始。神戸名物「肉めし」や、しゃ
ぶしゃぶ弁当「松風」などアイデアを駆使した多
彩な駅弁を発売。明治初期の料亭「淡宇」(あわう)
から「神戸の淡路屋」へ名代の老舗として113

駅弁彩見 40神戸駅 リラックマだららん
          釜めし 1250円(税込み)


「リラックマだららん釜めし」は、本年10月14日
に発売されました。
 
「くまモンのごちそうべんとう」「リラックマおむ
らいす」につづく、キャラ弁の第3弾です。
 
リラックマは、イラストレーターのコンドウ アキ
さんが創ったキャラクターです。都内で働く25歳OL
の家の居候(いそうろう)さんです。
 
「できるならずっ~とダラダラしていたい」「あく
せくしたってはじまりませんぜ」「まあ ごゆるりと」
の名言があるそうです。
 
でも、怒りの感情は決して出しません。
好物は、ホットケーキやオムライス、プリン、お
団子など。
 
そこで、「だららん釜めし」をいただきます。
愛らしいリラックマの外箱から、やはり、リラッ
クマの顔がついた釜を取り出し、ふたをとります。
 
鶏のうま煮がたっぷり。さらに、ホットケーキ風玉
子焼きと三色だんご風かまぼこが盛られています。

鶏のうま煮は、余計な味をつけずあっさりした風味
の中に、鶏肉のうまさを感じます。程よい味付けの三
色団子風かまぼこは、もう1串食べたいと思わせます。
それで、2串になっているのでしょう。

きのこの味付けご飯とともに、いつの間にか完食です。
 
釜の器の内側には、とっても可愛いお団子が描かれ
ています。おうちでお子様の食事の器にお使いになると
喜ばれるでしょう。
 
駅弁は「日本のこころ」として、人気駅弁「ひっぱり
だこ飯」など数多くのヒットを飛ばしている、創業113
年、淡路屋のキャラ駅弁です。
 
売店:直売店=神戸駅、新神戸駅、西明石駅
    販売委託店=新大阪駅、大阪駅、京都駅、芦屋駅、
東京駅・祭、上野駅、仙台駅
予約・取寄せ:直売店のみ予約・取り寄せ可
TEL:078-431-1682


1 掛け紙鮎鮓ー生瀬駅 
1 園部駅・生瀬駅で販売した「鮎鮓」の掛け紙-明治44年ころ


2 掛け紙・35銭の特上弁当―生瀬駅
2 生瀬駅で販売した「特上御弁当」35銭の掛け紙-大正中期



3 掛け紙・大正中期ころ 
3 生瀬駅で販売の掛け紙-大正中期




4 戦後すぐにサンドウィッチも販売―昭和21年ころ      
4 神戸駅で戦後すぐに「サンドウィッチ」も販売-昭和21年ころ




5 国鉄神戸駅販売の掛け紙・昭和40年ころ 
5 神戸駅で販売の「御辨當」の掛け紙-昭和24~25年




6ミニ肉めし・昭和40年代 
6 神戸名物「ミニ肉めし」の掛け紙-昭和40年ころ




7 神戸市長賞受賞駅弁弁当掛け紙・昭和40年代 
7 厚生大臣賞受賞「御弁当」の掛け紙-昭和40年ころ


創業113年 神戸駅 淡路屋の歴史
黒字=駅 青字=淡路屋
明治初期 淡路屋宇蔵は大阪曽根崎新地で料亭「淡宇」を営んでいた
1874(明治7)年5月 官設鉄道の駅として開業。新橋駅―横浜駅間の鉄道開通
に続く2番目の鉄道である大阪駅―神戸駅間路線の終着
駅で、駅舎はレンガ造りだった
神戸駅開業
1889(明治22)年7月 東海道本線の原型となる新橋駅―神戸駅が全通。2代
目の駅舎になる。また、神戸鉄道局(後の大阪鉄道管理局)
が置かれた
        9月 山陽鉄道が兵庫駅から延長され、神戸駅に乗り入れ
1895(明治28)年4月 線路名称制定。東海道線の所属となる
1903(明治36)年 初代寺本秀次郎は、阪鶴鉄道株式会社より神崎(現尼崎)
―福知山間の新聞雑誌車内販売の承認を受け、大阪に
拠点をおき、鉄道構内営業を始める。
初代秀次郎は、宇蔵の子で当時は珍しい英語教師だった
淡路屋創業
1904(明治37)年 阪鶴鉄道池田駅構内(現JR川西池田駅)に食堂を開設。
神崎‐生瀬間で、列車内飲食物の販売を開始
1905(明治38)年 池田駅構内営業を廃止、生瀬駅(有馬郡塩瀬村)に転じる
同駅にて構内立売の承認を得て、弁当、寿司、菓子の販
売をする
1906(明治39)年12月 山陽鉄道が国有化され、国有鉄道の駅となる
1906(明治39)年 特殊弁当車内販売を開始。名づけて『淡路屋弁当』と称
する
1907(明治40)年 阪鶴鉄道は政府に買収され帝国鉄道庁の管轄となる
1909(明治42)年10月 線路名称制定。東海道線の所属となる本線部分が東海
道本線となり、旧・山陽鉄道線は山陽本線となる
1910(明治43)年 帝国鉄道庁の指示により、車内販売は廃止となる。
山陰本線開通に伴い、園部駅構内立売営業承認を得て
支店を開設
1911(明治44)年 園部駅・生瀬駅にて『鮎寿し』を発売
1919(大正8)年 生瀬駅構内営業を2代目寺本清蔵(秀次郎の子)が継承
1924(大正13)年 園部駅構内営業は、清蔵の義弟寺本乙次郎が継承し、
独立
1930(昭和5)年7月 駅高架化に先駆け、3代目の現在の駅舎に改築。近代的
設備を備えたこの駅は、貴賓室なども備えた豪華なものと
なっている
1931(昭和6)年10月 高架駅化
1933(昭和8)年 宝塚駅前にて「淡路屋食堂」を開店
1944(昭和19)年 戦局悪化のため、鉄道構内営業は開店休業状態になる
1945(昭和20)年 終戦。東海道本線神戸駅、構内営業人が戦災により一家
断絶となり、鉄道当局より神戸駅構内営業の承認を受ける
生瀬、宝塚店を廃止、神戸駅前に本店を移設
1947(昭和22)年 神戸駅コンコースに売店を開設
山陽本線車内販売を開始
1949(昭和24)年 株式会社に組織を変更。2代目社長に寺本清蔵が就任
1955(昭和30)年 神戸駅構内に本店を移設
1960(昭和35)年 3代目社長に寺本淳巳が就任
1965(昭和40)年 神戸名物「肉めし」を発売
1969(昭和44)年 大鉄車内販売株式会社を設立。車内販売部門を移管
1972(昭和47)年 新幹線開業に伴い、新神戸駅の構内営業承認を受け、ホ
ーム・コンコースに売店を開設。同時に新幹線車内販売を
開始。
1974(昭和49)年 しゃぶしゃぶ弁当「松風」発売
1977(昭和52)年 4代目社長に寺本 滉が就任  
1978(昭和53)年10月 新快速の停車駅となる
1985(昭和60)年3月 湊川駅廃止。跡地は神戸ハーバーランドになっている
1987(昭和62)年4月 日本国有鉄道が分割民営化。西日本旅客鉄道株式会社
(JR西日本)の駅となる
1992(平成4)年 本社工場を神戸市東灘区魚崎南町に新築移転
「のぞみ弁当」発売
1995(平成7)年 阪神大震災のため、神戸市内全店舗休業。その後、水道
ガスの断絶の内、避難所用給食、復旧作業員給食を、日
産2万食供給する
JR西明石駅新幹線コンコースに直営売店を開設
1997(平成9)年2月 ホームの美装化が完成
1998(平成10)年 明石海峡大橋開通記念「ひっぱりだこ飯」発売
2000(平成12)年 JR新大阪駅、大阪駅売店に納品開始
2001(平成13)年 神戸ウインスタジアムに、売店をオープン。ワールドカップ
公式試合に供食
2002(平成114)年 弁天町「交通科学博物館」内に、売店をオープン。
2003(平成15)年9月 バリアフリ-化工事が完成
       11月 ICカードICOCA供用開始
2003(平成15)年 淡路屋創業100年を迎える
2004(平成16)年 5代目社長に寺本督が社長に就任     
2008(平成20)年 JR京都駅に納品開始
「京都牛膳」発売
阪神甲子園球場に売店オープン
2012(平成24)年 JR東京駅に納品開始
2016(平成28)年 「クマモンのごちそう弁当」発売
        10月 「リラックマだららん釜めし」発売
2016(平成28)年11月 現在に至る
神戸駅開業142年
淡路屋創業113年
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ村ランキング
応援のクリックをお願いします
著書の紹介
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。